Google
sewing ! sewing ! | ボアのバッグ。 sewing ! sewing ! | ボアのバッグ。
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.10

ボアのバッグ。

グレーのボアを使って、少し小さめの斜めがけのバッグを作りました。

コピー ~ IMG_9287

留めるところは、インディゴデニムとマグネットボタン。
赤い糸でステッチ。
コピー ~ IMG_9292

反対側にポケット。
これも赤ステッチ。
コピー ~ IMG_9289

中は微妙な色合いがかわいいギンガム。
起毛してるので温かい感じです。
コピー ~ IMG_9290

前のキルティングバッグの形を小さくして、角を丸くしてフタをつけた、っていう感じです。


洋裁とは関係ない話‥

明日で息子、術後3ヶ月。
最近、寝る時急に怖くなる。
うわっ!って。
術前は何か必死だったし、術後すぐは傷跡を見ては落ち込んだりして、
そんな時も過ぎ‥普通に過ごしてる今、突如怖くなってしまう。

病気が分かった時の「何でこの子が。」という思いは、自分の中で終わってる感情だと思ってるのに、
今また「何でこの子だったんだろう。」が始まってしまった。
だって、周りと比べちゃいけないけど、ごくごく身近にいる子はみんな健康で‥
「珍しい」部類の扱い。

いやいや、でも、こんなこと言っちゃいけない。

先日、無事に8才になり、生きて迎えたことだけにひたすら感謝した。
手術したとは思えない元気な状態で誕生日をみんなでお祝い出来たことは、本当にありがたいことなんだ。

何も求めちゃいけない。
あげられるものを惜しみなくあげるだけ。
私の持ってる「大事なこと」を、人と関わって生きていく子供が困らないように、
ただひたすら受け渡すだけ。
もらおうとしちゃいけない。

時々くだらないこと考える。
たくさん求めてる。
「こんなにやってるのに‥」って。

時々ちゃんと戻らないと。
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2010.11.11 16:57 | 編集
こんばんわ!バックもかわいいけど、壁にかけてあるボンボンもかわいいですね~

日々忙しくて、疲れちゃったかな?
大丈夫ですか?
私はいらいらしてます(汗)

母親ってがんばってますよね!
でもあんまり周りはほめてくれない・・・
ほめてもらう為にやってるわけではないけれど・・・
でもしえさんのだんなさんは優しいからそんなことないかな。

もう3ヶ月・・なのか、まだ3ヶ月なのか・・・
しえさん、そらくんが元気に過ごしてくれて
本当によかったですね!!


しえさんが、急に怖くなるように、
そらくんも、急に手術のことを思い出して、怖くなったり、
夢に出てきたりしてるのかな・・・
そうでなければいいですね。

親になるっていろんなこと受け止めないといけないんですよね・・・。

子どもが元気に楽しく毎日過ごしてること、本当に感謝ですね。私も忘れないようにがんばります。









Posted by teruka at 2010.11.12 22:51 | 編集
非公開コメント 1番目さんへ。

こんにちは!お返事遅くなってごめんなさい!

いつも読んでくださってるなんて嬉しいです。
5年経つんですね。。
5年経っても、やっぱり、そうなることがあるんですね。
でも、色々お話が出来る場に行って、「心の中の重いものを話し(放し)て」来られたんですね。
私の場合、話せる相手がいないので。。
同室だった人とはメールはしてますけど、わざわざ私の気持ちをメールで伝えるってこともないし、
友達に言ったところで、やっぱり、親身にはなってくれるけど‥
何だか、話しちゃいけないような気がするんですよね。
友達は別にそんなこと聞きたくないんじゃないか、と。
またその話?とか思われてもやだし、、なんて。
何だか腫れ物に触るって感じなのかな、、そんな風に感じちゃいけないですけど‥。

長々とすみません。

でも、時々こういう風にコメントいただけると、私も何だかホッとします。

あ、洋服、私も作りたいんですけど、時間が><
追われてる日々です。。
落ち着いたら一気に服作っちゃおうかな、と思ってます!

気に掛けてくださり、ありがとうございました!

Posted by しえ at 2010.11.14 12:48 | 編集
terukaさんへ。

お返事遅くなってごめんなさい><

ボンボン、母が作ってくれたんです。
クリスマス用^^

そう、母親ってホント色々やってるよなー、って思うんですけど、
「当たり前」になっちゃいますよね。
ダンナは、料理をする人なので、台所周りのことは気が付くようで
色々やってくれるんですが、洗濯物が溜まってても気付かないし、
私がこの前親知らず抜いて辛かった時も、中途半端な‥(笑)
ありがたいような、もっと気付いてほしいような‥。
贅沢ですね。。

手術が終わり、普通の生活がやって来て、
それでも、傷は残ってて、今年の夏はなくならない、っていうか、
本当だったんだよね‥って感じで‥
傷のない体に時間を戻したい気持ちになったり、変な気持ちです。

多分、息子は全然平気だと思います。
それに随分助けられてます。

私も今日も怒ってばかりですけど、
感謝の気持ちを忘れずにやっていきます^^

Posted by しえ at 2010.11.14 12:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。