Google
sewing ! sewing ! | 赤ボーダーのフードコート。 sewing ! sewing ! | 赤ボーダーのフードコート。
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.01

赤ボーダーのフードコート。

今日は2件書いてます。

もう一つ娘のもの。

上着がダウンとウールのコートしかなくて、
もう一つ中間のものが欲しいなぁ、って。

コピー ~ IMG_9395 (1)

check&stripeの手編み風ニット。
これは、私にとっては超高級布でした。
でも、どうしても欲しくて欲しくて1Mだけ購入。

買ったほうが服も安い時代、これはまさに、作った方が高くついたかもしれない。

パターンはこちらもhibi+さん。

ボタンはレザーのこげ茶で、
ボタンホールとボタンを留めた糸は紺色。
コピー ~ IMG_9396 (1)

裏地はmocamochaのアイボリーのキルトニット。
タグは大好きなカメラ。
コピー ~ IMG_9397 (1)

赤ずきんちゃんみたい。
コピー ~ IMG_9405 (1)

思った以上にピッタリで、どうしても来年も着せたいんだけど‥成長著しい娘‥大丈夫だろうか。。
コピー ~ IMG_9416 (1)


昨日の夜、ボタンホールとボタン付けのみ残して終了。
一つずつ作ると、一つで達成感を感じてしまうと思ったので、
二つを同時進行で。

だけど、どちらも簡単な作り方だったのでサクサクと進みました。

時間を掛けないスピードソーイングも時にはいいけど、
私は時間を掛けて作りたい。
途中で止めて何度も眺めて、やり直す箇所があれば躊躇せずほどく。
面倒でもアイロンを掛けて。

何より、喜ぶ顔が見られると思うと、見せた時の表情を思い浮かべて。
思い浮かべたら、自然と手も丁寧になる。
大事に縫うことはとても大切。

でもでも、私は、同じものを何日も掛けては作りたくない、という矛盾を持ち合わせてます(笑)。
かかっても2日で仕上げたい。
だから、ミシンに向かうときは何もかもをシャットアウト。
集中して没頭する。
多少の睡眠不足を伴うけど、達成感さえあれば大丈夫。

今回、2つのものを2日で作れて、満足満足。
娘も喜んでくれたし、今日は目を背けたくなるほどの枚数の、夫のワイシャツのアイロン掛けをすることにします。


この記事へのトラックバックURL
http://shieshieshie.blog40.fc2.com/tb.php/273-59ef75bf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2010.12.01 22:18 | 編集
非公開コメント 1番目さんへ。

来た!
褒めコメ!
わーい^^

不思議な感じだねぇ。
すぐそこにいるのに(笑)。

私も娘が生まれてからミシン始めたんだから、
6年後にはきっと!
地道に続けること、得意そうに見えるよ^^

いつかソーイングトーク(?)もガッツリしようね♪

アイロンがけ、完全に心を無にしてやり遂げたよ!

Posted by しえ at 2010.12.01 22:35 | 編集
うひょ!出た!超高級布♪
私もコレ覚えてる。
確か黄緑もあったよね?
スゴイ雰囲気があって惹かれたけど
値段で諦めたの(^-^;
でもやっぱり素敵だね~。
キルトニットの裏地もついて
暖かそう♪
赤はしえちゃんのカラー、て
感じがするよ(^_^)

丁寧に縫う。。。
私の最大の課題なんだ~。
ついついスピードソーイングしちゃうの。
丁寧に大事に妥協せずに作ると
やっぱり完成度違うんだよね。
実感しつつも出来ない私って(汗)
そろそろステップアップして
第二段階に行きたいなぁ。
Posted by さくら at 2010.12.02 00:55 | 編集
さくらちゃんへ。

覚えてる?
そうそう、黄緑もあった。
M4000円(号泣)。
でも、本でさ、男の子がこれのカーディガン着てて、
それが忘れられなかったんだー。

使うの勇気なかったけど、思い切って使って良かったよ^^

スピードソーイング、私も必要なもの作る時とかはそうなるよ。
上達する為には数を縫うこと、ってベテランおばあちゃんが言ってたけど、
絶対身になってるはずだから、
その上でゆっくり丁寧に、だよね。

ステップアップして第二段階、って言葉何かかっこいいね^^

私も息子ズボン足りないから、作らないといけないけど、
喜びも少ないし、適当になりそう^^;

Posted by しえ at 2010.12.02 09:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。