Google
sewing ! sewing ! | ティッシュポーチ 赤い口バージョン。 sewing ! sewing ! | ティッシュポーチ 赤い口バージョン。
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.24

ティッシュポーチ 赤い口バージョン。

寒い寒い寒い~~~。

布団も服も全部気温20度以上用(勝手に)。
無理無理、寒い。

色々何作ろうかなー、と考えていると、Shabby Blue オーナー様から
「ティッシュポーチを^^」とお声が掛かります。
もうこれで32個??
色々な方のところで使っていただけてるのかな。

ありがたい。

でも、今回ちょっと仕様を変更、ってほどでもないけど。

コピー ~ IMG_0252

お口を赤くしました。
コピー ~ IMG_0254

口が赤いの(というか、色を変えて)作りたかった。
でも、今までのは重なってたからティッシュが見えないお上品仕様。
これは、ティッシュは隠れないカジュアル仕様。
重なってた方がいいのではないか、、、と2日間悩みまくり、
でも赤いお口の諦めが付かずに作ってみました。

今までのがたくさんご購入いただいて、これがあまり動きがないということであれば‥封印で^^;

ちなみに‥私はすごく好きです^^

今回は初のニットも。
芯を貼ったりしてちょっと厚みがありますが、ニットならではのかわいさがあります。

内布は全てリネン。
コピー ~ IMG_0256


そういえば、私のTシャツを娘用にリメイクしました。

コピー ~ IMG_0249 (1)


このミシンのは、とてもお気に入りだったんだけど、どうも、首が詰まってるのが苦手で、
これもあまり着る機会なし。
娘に被せたら、襟は直さなくて良さそうだったので、そのままミニサイズになったみたいな感じ。

靴のは、母にもらったんだけど、裾にハイター飛ばしてしまったもの。
これは襟は直さないとおかしかったので、
完全に分解して作りました。

私が気に入ってたものを娘が今着てるのを見るのは嬉しい。

リメイク苦手だけど、これはほどくというより、切っちゃうので簡単です^^


自分取り扱い説明書。





子供たちとお風呂で暇だったので、
「自分の取り扱い説明書を作ろー。」と言ってみた。

以前私が結婚式関係の仕事をしていた時、
余興で、まーーーよくあったのがコレ。
新郎とか新婦の取り扱い説明書を友達が考えて披露し、
それをプレゼント。

余談だけど、キャビンアテンダントさんだったら、絶対に「アテンションプリーズ」から始まる
飛行機での旅設定です。
ちゃんと制服着てやってくれるので、親族のおじちゃんたちはウハウハです。

そう、説明書は、長男だったら
「1.からかうとすぐ怒ります。冗談が通じません。」
「2.ドーナツを見ると目がハートになります。」
「3.ぬいぐるみが好きです。」
などなど、1人何個も挙げて、楽しみました。

余興でやってたようなのは、もっと本物の取り説みたいな文章で、招待客の笑いを誘います。

結婚式って幸せオーラが全員から溢れ出てるすごい空間で、
私は何度見ても好きでした。
イスから転げ落ちる新婦さん、ドレス着てるから立ち上がれなくて、立てた時の照れ笑いがホントかわいかったし、
最後の挨拶でベロベロになってトイレから出てこられない新郎さん、親族の呆れ顔と、
スタッフの焦り顔も、あれもきっといい思い出になるよね。

予定にないカラオケを歌いまくる親戚のおじちゃん。
ウエディングケーキを横から手で食べちゃう子供。
再婚同士のカップルが選んだ入場曲がサムシングエルスの「ラストチャンス」だったのには、
どんな顔していいのか困ったけど、それも彼らのキャラ。
みんな笑顔。
全体的に浮き足立ってて、あちこちでニコニコと会話が繰り広げられてて、
別世界なのが結婚式。


人の幸せをサポートする側の仕事に就きたいと思って、
その道に進めて、ラッキーでした♪

きっと幸せの絶頂の瞬間を見てきたはず。
いいねぇーいいねぇー♪

思い出しちゃったら長くなっちゃった。

懐かしい話でした。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。